スキンケアが断然楽になると、その手軽さが人気のオールインワンゲル。しかしオールインワンゲルには様々な種類があり、どれを選べばいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。そんな方におススメなのが、オールインワンゲルを選ぶ際に特に注目する5つのポイント「配合成分、値段、機能性、肌の状態、年齢別」です。オールインワンゲル選びで迷ったら、まずはこれらのポイントをしっかり比較してみましょう。

1ヶ月分のスキンケア代がわずか2,000~4,000円と非常にリーズナブルで高機能なオールインワンゲル。衛生面を考えると、蓋付きのジャータイプよりもポンプ式のオールインワンゲルの方が管理がしやすくておすすめです。また、メイク時間を短縮したい方には、化粧水、美容液、乳液、クリーム、化粧下地の1本5役を兼ね備えた時短オールインワンゲルがぴったりですね。

年齢別で選ぶ場合は、皮脂の分泌が増える10代、大人ニキビなどストレスによる肌トラブルが増える20代、しみやしわ、たるみなど加齢による肌変化が気になる30代以降と、各年齢によって変わってくる肌の状態に合わせてオールインワンゲルを選びましょう。

その他、肌質には個人差があり「脂性肌、乾燥肌、混合肌、敏感肌」と大きく4つに分けられます。そして個々で、小鼻の黒ずみ、ニキビ、乾燥、しみ、しわなど肌トラブルの内容は違ってきます。自分の肌質を知って肌トラブルに適したオールインワンゲルを取り入れることで、少しずつ肌トラブルも解消出来ます。

オールインワンゲルには、高濃度セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタなど美容に良いと言われる多くの美容成分が配合されています。自分の肌に何が足りないかをきちんと見極め、美容成分をしっかり確認してからオールインワンゲルを選ぶようにしましょう。肌が弱い方は、合成界面活性剤など石油系合成成分無添加のオールインワンゲルを選ぶと安心です。